釣堀紀州からのお知らせ

News

【季節別!】海上釣り堀におすすめの服装を紹介

海上釣堀に初めて行く方の中には、服装について気になる方も多いのではないでしょうか?

海上だしやっぱり水しぶきが飛ぶのか、風は強いのか、夏だとどれくらい気温が上がるのか、逆に冬は?など様々な疑問があると思います。

そこで今回は、海上釣堀に来ていくべき服装を季節ごとにご紹介していきます。

 

海上釣り堀におすすめの服装・春

まず初めに、春の時のおすすめの服装をご紹介します。

結論から述べると、春はレインウェアの下に揮発性の優れた素材の服を着るようにするのをおすすめします。

また、春は気温が変わりやすく天候も不安定なので中着は暖かいものにして温度調整をするようにしましょう。

ちなみに、季節関係なく足元はぬれやすいので必ず長靴は履いていくようにしましょう。

 

海上釣り堀におすすめの服装・夏

夏は半袖半ズボンで釣りをすることを考えている方もいるかもしれません。しかし、もしそうした服装で海上釣堀に訪れれば1日で想像以上にひどい日焼けをしてしまいます。

そのため、夏に海上釣堀に行くなら生地の薄い長袖タイプの服を着るようにしましょう。

「長袖は暑そうだし嫌だな・・・」という方はラッシュガードを着て、その下に日焼け止めを塗るスタイルでも大丈夫です。

ですが、ラッシュガードは釣り針が引っ掛かった時に非常に取りにくいのでその点は注意しましょう。

また、たとえ長袖であっても日焼け止めは必ず持っていくようにしましょう。熱中症対策に帽子を持っていくのも大事です。

 

海上釣り堀におすすめの服装・秋

秋は魚の活性も高く、かつ気温もちょうどいいので海上釣堀に行くなら一番おすすめの季節です。

ですが、11月の半ばごろからは冷え込みますので、春と同じようにレインウェアなどを持っていくようにするのをおすすめします。

水しぶきで服が濡れたりしたら秋でもかなり寒いです。また下着は汗が乾きやすい素材のものを着るようにしましょう。

なかなか乾かない綿タイプなどを着てしまうと汗をかいた後にその部分が一気に冷え込み体調を崩してしまうこともあります。

 

海上釣り堀におすすめの服装・冬

冬の海上釣堀では暖かい服装をしていくようにしましょう。

特に手袋は必需品です。また、冬の服装を選ぶ際には動きやすいというのも意識するとより快適に釣りができます。

ずばり一番おすすめなのは、釣り用の防寒具の上下を持っていくということです。釣り用の防寒具は動きやすいですし、揮発性もばっちりです。もちろん冬の強風も遮断してくれます。

しかし、「わざわざ購入するのはちょっと・・・」と思う方はダウンジャケットを着るのでも大丈夫です。

ヒートテックの下着や厚手の靴下を着ておくとそれなりに寒さが軽減されますのでそれもおすすめです。

しかし、個人的に一番寒さ対策に効果的だったのは耳当てです。耳当てがあるだけで大分寒さが変わります。また、ネックウォーマーや帽子、カイロなどを持っていくとより暖かく過ごすことができます。

 

まとめ

今回は季節別で海上釣堀のおすすめ服装をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

釣りは服装を間違えてしまうだけでその日の快適度が大きく変わってしまいますよね。

特に夏と冬だと服装のミスは致命的です。そのため、季節に合った服装を選ぶというのは釣りをするうえでは非常に重要な要素です。

次に海上釣堀を訪れる際には服装に気を付けて釣りにいくとさらに釣りを楽しめますよ!ぜひ今週末、海上釣り堀に出かけてみてはいかがでしょうか?