釣堀紀州からのお知らせ

News

釣り堀にデートにおすすめの服装は?(春夏編)

女性が釣り堀デートに行くときは、やはり服装が重要です。
かなり自然に近い環境なので、普段とは違う服装を用意しましょう。
今回は、釣堀デートに行くときの、女性の服装について解説します。

 

釣り堀デートにおすすめの服装~春~

 

春に釣り堀デートへ行くなら、マウンテンパーカーやジップパーカーをメインにしたコーデがおすすめです。
ボトムスはデニムパンツなど、動きやすい物でかまいません。
インナーを工夫すれば、釣り堀でもレイヤードファッションが楽しめるでしょう。

 

春はある程度過ごしやすくなってきているはずですが、それでも朝晩はやや冷え込みます。
だからこそ、厚めのパーカーくらいの防寒対策はあったほうがよいでしょう。
ただし、暖かい日中だけ釣り堀にいるなら、薄手のパーカーや厚手のシャツでもかまいません。

 

また、そろそろ紫外線も気になり始める季節です。
フェイスケアに日焼け止めを加えておいたほうがよいでしょう。

 

釣り堀デートにおすすめの服装~夏

 

夏の釣り堀デートでは、やはり暑さ対策が重要となります。
基本的にはTシャツ1枚が過ごしやすいでしょう。
ボトムスに関しては、動きやすいように半ズボン+レギンスがおすすめ。
半袖半ズボンであれば、涼しい上に活発に動き回れるでしょう。

 

ただし夏の釣り堀デートでは、やはり日差しと紫外線とやっかいになるはず。
屋内の釣り堀ならかまいませんが、屋外になるとかなり強い日差しを浴びることとなります。
海上釣堀など自然に近い環境だと、日差しをさえぎるものはほとんどないはずです。

 

日焼け止めはかならず使うとして、紫外線を気にするならUVカットの長袖のシャツやパーカーは持っていったほうがよいでしょう。
それを羽織るだけで少し暑くなってしまいますが、やはり紫外線のことを考えれば羽織っておきたいところ。

 

また、夏でも朝晩であれば、薄手でいいのでパーカーやシャツを持っていくとよいでしょう。
たとえば海風などが当たると少し冷えてしまうので、一枚上着を持っていたほうがよいのです。

 

まとめ

 

最近では、女性が釣り堀へ来ることは珍しくなくなってきました。
「釣りガール」「釣り女子」という言葉があるくらいなので、密かなブームが訪れているのかもしれません。

 

もし釣り堀へ行くなら、季節ごとの服装には注意しましょう。
気温変化はもちろんですが、春夏の場合には紫外線・日差しのこともあります。
上手にコーディネートして、快適な釣り堀デートを楽しんでください。