釣堀紀州からのお知らせ

News

海上釣堀で釣果アップさせる方法は?裏ワザを徹底解説

「海上釣堀に行ってみたけど思ったよりも釣れなかった・・・」このような悩みを持っている方は少なくないのではないでしょうか?

実は、海上釣堀には海上釣堀ならではのコツが存在するのです。

もちろん普段の海釣りでのテクニックが通用しないという訳ではありませんが、海上釣堀ならではの裏技のようなものもあります。

今回は海上釣堀で釣果アップさせるコツをご紹介します。

海上釣堀で釣果アップさせる方法

釣れるポイントを知っておく

海上釣堀で釣果アップさせる1つ目の方法は釣れるポイントを知っておくことです。

海上釣堀では釣り座でその日の釣果が決まるといっても過言ではありますが、その性質上釣れやすいポイントというのがあります。具体例としては、

・底が深くカケアガリになっている場所

・日陰になっているポイント

などですね。イケスには四角型、すり鉢型、タナ型とたくさんの種類がありますが、上記のポイントを押さえていれば他の釣り人とは差をつけることが可能です。

また、釣る際に魚に気配を感じさせないために少し手前側から竿を出すというのも意外と重要です。

魚のいるタナを測る

海上釣堀で釣果アップさせる2つ目のコツは魚のいるタナを測ることです。

これはポイント選びと並ぶほど重要なコツですので、釣果が上がらないとお悩みの方はぜひ試してみましょう。 目安としてはとりあえず真鯛の釣れやすい底から30㎝ほどにタナを合わせてみましょう。

そのためタナ取り用のオモリを持っていくことをおすすめします。


あわせて読みたい

 

魚種によってエサや仕掛けを工夫する

海上釣堀で釣果アップさせる3つ目のコツは魚種によってエサや仕掛けを工夫することです。

真鯛はマダイイエローなどの練りエサ、青物はアジなどの活きエサというような具合に変えてみましょう。

狙う魚種が好む餌を調べ、それを使うことで釣果をさらにアップさせることができます。

あわせて読みたい

 

放流直後のタイミングを逃さない

会場釣堀で釣果アップさせる4つ目のコツは、釣り開始の放流直後は、魚の活性が上がるタイミングを逃さないことです。

また、魚がかかった時のタイミングをしっかり見極めましょう。まずそこでバラさないように気を付け、しっかり釣りあげるましょう。

タックルを使い分ける

海上釣堀で釣果アップさせる5つ目のコツはタックルを使い分けることです。

青物の時は青物用のタックル、真鯛狙いの時はマダイ用のタックルというように狙う魚種に特化したタックルをいくつか持っていくようにしましょう。

とはいっても釣り堀によっては持ち込める釣り竿が制限されているところもありますので、その部分は確認しておくようにしましょう。

また、そうした場合は万能竿を持っていくことをおすすめします。万能竿を使えばマダイも青物も、そのほかの魚種でも釣り上げることが可能です。

トラブルを減らす

海上釣堀で釣果アップさせる6つ目のコツはトラブルを減らすことです。

当たり前の話ですが、糸がらみなどのトラブルが多発すればその分釣りを行う時間が減り、それだけ釣果を上げるチャンスが下がります。青物がかかった時は、勇気を出して「青です」とコールしましょう。

周りが竿を上げて、釣りやすくしてくれます。

その時、釣りの際に役立つ偏向サングラス等の便利グッズなどを揃えてみるのをおすすめします。そうすることで釣りがスムーズに行えるので効率的に釣りができます。

他にも釣りに行く際に事前にラインを3~5mほどカットしておくとフレッシュなラインになっているので傷での高切れや糸がらみのリスクを減らすことができます。

釣れている人の釣り方を見る

海上釣堀で釣果を上げる7つ目のコツは釣れている人の釣り方を見ることです。

釣れている人は海上釣堀に慣れている方が多いので、釣り方を観察するだけでも自分との差が明白にわかることが多いです。そして、それを観察して自分も試してみる。そうすると意外とあっさり釣れたりすることもあります。

釣堀のスタッフに聞いてみる

海上釣堀で釣果を上げる8つ目のコツは釣堀のスタッフに聞いてみることです。

これは海上釣堀の裏技的なものです。そ

もそも海上釣堀と通常の釣りの最大の違いは何でしょうか?それはスタッフがいるかどうかです。 そして、スタッフは毎日のように釣り堀を見ているのでどれくらいのタナが釣れるのか、どんな餌が釣れやすいのかというのを知っています。

自作の餌など準備したい人もいるでしょうが、釣堀で餌が販売されている場合は、出来るだけ現地でスタッフに前日に何で釣れていたかなどを聞き、その上で購入する方が、釣果アップに繋がりやすいです。

また余計な餌を買わずに済み、使わずに持ち帰ったり捨てていく事を防止できます。そのためそれらをさりげなく聞いておくだけで他の釣り人と大きな差をつけることができます。

まとめ

今回は海上釣堀で釣果アップさせるコツをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

海上釣堀は確かに通常の釣りと比べると釣れやすいですが、やはり釣りだけあってそれでも釣れない時というのは明確に存在します。 そんなときに工夫を凝らして釣るのが釣りの最大の楽しみと言っても過言ではありません。

ぜひ、今回の記事を参考にして工夫を凝らし、釣果をアップさせてみてください。